お金の知恵袋

お金持ちになるための基礎中の基礎とは

ある程度の年齢になると、神様にするお願いごとというのは「お金持ちになり
ますように!」ですよね。
しかし、みんなお金持ちになりたいと思っているのに、実際にお金持ちになる
ための行動をとっている人、その基礎中の基礎と言われる行動すらとっていな
い人がほとんどです。

 

その基礎中の基礎とはどういうものなのかお教えします。

 

お金がある人はカッコいいと思われがちですが、実際はケチ臭くカッコ悪いものです。
いや、実際にはカッコ良いですよ。
イイ服を着てますし、持ちモノだってカッコいいです。
ですが、ここでお話しするのは基礎中の基礎。つまりお金持ちになる前段階です。

 

お金がない人は見栄や体裁を気にするあまりに、元手がかかることや利益率が
低い方ばかりを選んでしまいます。

 

ブランド品を持ちたがり、高級車や一戸建てを見栄のために買ってしまいます。
もちろん、行きたくもない飲み会にも進んで参加してしまいます。
そして、見栄のために無理をしているので、なるべくお金の話をしないようにしてしまいます。

 

ところが、お金持ちになる人というのは、必要ないと思ったらバッサリと切り捨てます。
ブランド品、高級車、一戸建ても全て、今は必要ないと思ったら買うことがありません。
付き合いが悪いと思われようが、時間とお金がもったいないと思った飲み会は参加しません。
そして、お金のことは堂々と話します。

 

この堂々と話すということは、実は大事なことなのです。
堂々と話せるということは、お金のことをよく勉強していて、自分のお金の管
理ができているから話せるのです。
残念ながら、何気なくお金を使っている人はまず、貯まりません。

 

ちょっと想像しにくいかもしれませんが、お金の気持ちになってみてください。
自分が何気に使われるのって嫌ですよね。
そして、自分の話を避けられるって気持ちいいことではありませんよね。
避けられるくらいなら、近寄りたくないって思いませんか?

 

やっぱり自分の話をしてくれる人に近づきたいと思うのではないでしょうか。

 

ここで間違って欲しくないのは、お金持ちになる人は飲み会に全く参加しない
わけではありません。
自分を高めるくれるような飲み会には参加します。無駄な飲み会に出席しないだけです。
お金の気持ちになるとわかりますよね。
イヤイヤ使われるより、笑って使って欲しいはずです。

 

基礎中の基礎、まずは行動に移してみませんか?